中国税関総署が7日発表した5月貿易統計によると、輸出はドル建てで前年比3.3%減少。

輸出の市場予想は7%の減少。4月は3.5%増と、大幅な減少を見込んだ市場予想に反して増加していた。

一方、 輸入は16.7%減と、2016年1月以来の大幅なマイナスを記録し、市場予想(9.7%減)以上に落ち込んだ。4月の14.2%減からもさらに減少幅を拡大させた。

この結果、貿易黒字は629億3000万ドルと、1981年に統計を集計して以来、過去最高となった。市場予想は390億ドル、4月は453億4000万ドルだった。

税関のデータに基づくロイター算出によると、5月の対米貿易黒字は278億9000万ドルに拡大。