cs

昨晩のシカゴ大豆(7月限)は反発。前日比2.25セント高の865.50セントで終えた。
中国の中国儲備糧管理(シノグレイン)が少なくとも12万トンの米国産大豆を購入したと報じられ、中国からの需要拡大期待が高まった。ただ、需給報告を控える、米産地での降雨が恵みの雨と見られたことで上げ幅は限定された。

cc

シカゴコーン(7月限)は続落。前日比1.25セント安の326.25セント。
米産地で降雨が発生したことで生育環境が改善したとの見方が広がった。この日発表されたエタノール生産量および在庫は、生産量が増加し在庫が減少するという強気内容だったが、市場の反応は薄かった。