ブログ-EIA原油在庫

 米エネルギー情報局(EIA)週間在庫統計によると、原油は5日時点で570万バレル増加し、5億3810万バレルと過去最高となった。各製油所がサウジアラビアからの輸入を増やした一方で、輸出が昨年11月以来の低水準となったことが要因。
 3〜4月のサウジとロシアの原油価格戦争の際にサウジが米国への輸出を強化し、成約した分が米国に到着している。製油所分の輸入は平均日量150万バレル超と、13年以来の水準に達している。

 米メキシコ湾岸の精製品を含む原油在庫は、690万バレル増の3億0370万バレルと過去最高を更新。
一方、輸出は日量240万バレルに減少し、昨年11月以来の低水準。そのため、原油純輸入量が100万バレル増加。