米民間有力調査会社コンファレンス・ボードが18日発表した5月の景気先行指標総合指数(2016年=100)は99.8と、前月比2.8%上昇。市場予想(2.3%上昇)を上回った。

4月は6.1%低下、3月は7.5%低下に下方改定された。

 一致指数は1.1%上昇の95.3(4月は10.4%低下)、遅行指数は1.9%低下の111.4(同1.7%上昇)。