米商務省が25日発表した5月の耐久財受注額(季節調整後、半導体を除く)は、前月比15.8%増の1944億1900万ドル。伸びは2014年7月(23.2%増)以来5年10カ月ぶりの大きさとなった。
4月(18.1%減、改定)から大幅に改善。
設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財受注は2.3%増となった。