欧州中央銀行(ECB)は、新型コロナウイルス流行を受けて資金調達市場を支援するため、ユーロ圏以外の中央銀行に対して担保付きのユーロ融資を提供すると表明。

ECBはユーロシステムの中銀向けレポ・ファシリティーの下、適切でユーロ建ての市場性のある担保に対してユーロ流動性を提供する。

新たなファシリティーは2国間スワップ・レポ取り決めを補完するもので、2021年6月末まで利用可能。