nyg

週末のNY金(8月限)は反発した。前日比9.7ドル高の1トロイオンス1780.3ドルで取引を終えた。

リスク回避のドル高を受けて戻りを売られ、時間外取引の安値を割り込むと、テクニカル要因の売りから1754.0ドルまで下落したが、その後はテキサス州やフロリダ州が新型コロナウイルスの感染急増を受けてバーの営業停止やレストランの入店制限強化などを命じ、ロックダウン(都市封鎖)の再導入に対する懸念が出ると、株価が急落してドル安に転じ、金の押し目が買われ急伸し、1786.2ドルまで上昇した。