nypt

週末のNY白金(10月限)は、反発。前日比5.8ドル高の814.3ドルで。

ドル高や株安を受けて時間外取引の安値を割り込み、803.4ドルまで下落した。その後は金の押し目が買われたことを受けて地合いを引き締めると、この日の高値821.8ドルを付けた。

米国の新型コロナウイルスの感染者が過去最多となるなか、テキサス州やフロリダ州が新型コロナウイルスの感染急増を受けてバーの営業停止やレストランの入店制限強化などを命じた。リスク回避のドル高に加え、株価急落がプラチナの圧迫要因になった。ただ日中取引でドル安に転じると、金が急伸し、プラチナの押し目が買われた。