米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが26日公表した統計によると、同日までの1週間の国内石油・ガスの掘削リグ稼動数は、前週比1基減の265基となり、過去最低を更新。前年同期を702基(73%)下回り、8週連続の減少。