nyg

昨晩のNY金(8月限)は小幅に続伸。前週末比0.9ドル高の1トロイオンス1781.2ドルで取引を終えた。
時間外取引では、新型コロナウイルスの感染増加に対する懸念やドル安を受けて堅調となった。日中取引では、中古住宅販売仮契約指数が急増するなか、ドル高や株高に上値を抑えられた。

6月のユーロ圏景況感指数は75.7と前月の67.5から上昇した。 全セクターで改善が見られ、ユーロ圏の景況感の回復ペースが加速していることが示された。
5月の米中古住宅販売仮契約指数は、前月比44.3%上昇の99.6と、統計を開始した2001年以来の大幅な伸びを記録した。市場予想は18.9%上昇。