nypt

昨晩のNY白金(10月限)は大幅続伸。前日比25.5ドル高の863.2ドルで終えた。    
     
時間外取引では、829.4ドルまで下落。欧州株の下落が圧迫要因になったが、金に対しての割安感から、買い拾われ、金がプラスサイドに反転したことに支援され、上げ幅を拡大し、抵抗線となっていた今月1日の高値865ドル超えとなった。6月11日以来の高値となる866.5ドルをつけた。長大陽線引け。