cs

昨晩のシカゴ大豆(11月限)は続伸。前日比4.25セント高の892.50セント。
米コーンベルトで今後10日間雨勝ちの天気予報が出ていることに上値を抑制されたものの、前日の360万トンを超える記録的な週間輸出成約高や、週明けの3日に発表される6月の月間圧砕高が引き続き高水準が見込まれていることが好感された。

cc

シカゴコーン(12月限)は小幅続伸。前日比0.25セント高の327.00セント。
前日の中国に続き、この日はメキシコ向けの大口輸出成約が報告されたことや、米農務官報告で、アルゼンチン産の生産高見通しが下方修正されたことなどに支援されたものの、受粉期も最終段階に入っており、今後10日間も雨勝ちの天気が続く予報が出ていることに上値が抑えられた。