20200804PMI

 中国の7月の財新の中国製造業PMIが9年半ぶりの高水準となった事に続き、7月のドイツやユーロ圏の製造業PMIは上方修正され、ユーロ圏の製造業PMIは51.8まで回復。7月の米ISM製造業景況感指数も54.2と3ヶ月連続で上昇し、市場予想も上回ったこともあり、コロナ感染拡大懸念や、米中対立懸念もあるものの、NY金(12月限)は、2000ドルで上げ一服となっている。
nyg

 二陰介在十陽連で、短期的な買われ過ぎ感。週末には雇用統計を控え、米共和党・民主党の追加経済対策協議を見極めようとする動きが想定される。転換線が下値支持。