TKGMAC

 本日の金先限は、続伸。上場来高値を連日で更新中。MACでは、6月23日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(6634円)〜HMA(6702円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。RSIは高水準で過熱感あるものの上昇中で天井感は薄い。

tkgic

 2019年5月安値を起点とした中期上昇チャネル継続。上げ過程で開けたGAP(6402円〜6518円)が下値支持帯。28日の上ヒゲ高値(6705円)と、29日の下ヒゲ安値(6470円)のレンジを、終値ベースで上放れて上げ加速。十二陽連で短期的な買われ過ぎ感もあるが、心理的節目7000円、N=7164円などを試す流れ継続。

tkgre

 練行足は陽転継続。

tkghl2

 20日間・50日間高値を更新。多くのトレンドフォロー型指標が買い転換中。20日間安値(8/6時点:6140円)を下回らない限りは、陽転が継続。

tkgb

 ボリンジャーバンドでは、バンドウォーク継続。 %Bのゴールデンクロスを伴っての上げで値幅は大きくなっている。 依然として逆張りは危険な時間帯。 ただし、%Bの水準は切り上がっており、今後、%Bが頭打ち・デッドクロスとなるなら調整に備えたい局面となる。