中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会の会議が8日、北京の人民大会堂で始まった。

香港の林鄭月娥行政長官が9月の立法会(議会)選挙の1年延期を発表したことを受け、現職議員の任期延長など「特例」を議論し、11日までの会期中に決定する見通し。民主派議員を排除する解釈が示される可能性が出ている。