ntgv

 NY金(12月限)は、はらみ足となり、8月7日の長大陰線レンジを下回ってくると、調整が進みそうだが、下値めどは、フィボナッチからは、7月16日安値〜8月7日高値までの上昇に対する38.2%押しは1986.3ドル、半値押しは1954.6ドルがカウント可能。

まずは、心理的節目2000ドルの攻防戦。同水準〜半値押し水準は、価格亭別出来高の厚い支持帯。