米労働省が3日発表した8月29日までの1週間の新規失業保険申請(季節調整済み)は88万1000件と前週比13万件減少。季節調整の手法を変更したことで、前週(101万1000件、改定後)から大きく減った。
市場予想は95万件。