本日の注目は、米雇用統計。

事前予想は、
非農業部門雇用者数が、140万人増加(前回:+176.3万人)
失業率が9.8%(前回:10.2%)

月曜日は、レイバーデーで米国市場は休場。


来週末にかけて、注目されるのが追加の失業給付。8月に大統領令で週 400 ドルの追加支給が行われることになったが、財源は限られており7月末の対象者に給付を続けると、9日〜11日頃に財源枯渇となる可能性。

7 月末と同様に、財政の崖が再び意識される。