nypt

昨晩のNY白金(10月限)は続伸。前日比19.1ドル高の982.2ドルで終えた。

8月の中国の鉱工業生産や小売売上高が事前予想を上回り、リスク選好のドル安や金堅調を受けて買い優勢となった。米鉱工業生産で回復鈍化が示され、ドル安一服や金反落を受けて上げ一服となる場面もあったが、パラジウム急伸をきっかけに押し目を買われ、8月18日以来の高値984.0ドルを付けた。