TKGMAC

 本日の金先限は続落。MACでは、売りのセットアップとなった。明日、終値ベースで、LMA(6580円)を割り込むと、売りのトリガーヒットとなる。

tkgichimoku

 2019年5月安値を起点とした中期上昇チャネル継続。8月19日高値を起点とした下降トレンドと重なる基準線で上値が抑えられている。一目均衡表の雲を維持できず。
 ネックライン(8/12安値:6412円)が下値支持。三角もち合い放れ待ちが継続。

TKGRENKO

 練行足は陰転。

TKGHL

 10日間安値・高値に続き、20日間・50日間高値・安値も収れんしていく時間帯に移行している。保合いが長ければ長いほど、放れた際には値動きは大きくなる。

TKGBB

 ボリンジャーバンドは、収れん中で放れ待ち。