yen

昨晩のドル円は、前日比15銭円高・ドル安の1ドル=104円55〜65銭で取引を終えた。

米国の追加経済対策を巡る不透明感が続き、ハイテク主導で米株相場が下落したこともあって、円買いドル売り優勢だった。

米連邦準備理事会(FRB)のゼロ金利政策が長期化するとの観測も、ドル売り材料となった。