dow

昨晩のNYダウは反発。前日比140ドル48セント高の2万7288ドル18セントで終えた。

大手銀行のマネーロンダリング(資金洗浄)への関与疑惑が尾を引き、金融株が総じて売られ、英国でのレストランやバーの営業規制を強化など欧州でのコロナ感染の再拡大が嫌気されたものの、業績がコロナ禍の影響を受けにくいハイテク株が買われ相場を押し上げた。

ビデオ会議システムのズーム・ビデオ・コミュニケーションズは3週間ぶりに上場来高値を更新した。

nasdaq

ナスダック総合株価指数は5営業日ぶりに反発し、前日比184.84ポイント高の1万0963.64で終えた。