nyg

昨晩のNY金(12月限)は続落。前日比3.0ドル安の1トロイオンス1907.6ドルで終えた。

時間外取引では、押し目を買われる場面も見られたが、ユーロの上値の重さなどを受けて戻りを売られた。英国が新型コロナウイルス対策で新たな制限措置を導入し、ポンド安ドル高となったことが圧迫要因になった。

日中取引は、パウエルFRB議長の議会証言を控えて押し目を買われ、1923.2ドルまで戻した。その後は、ドル高を受けて戻りを売られて軟調となった。ただ1900.8ドルで下げ止まり、下値は限られた。