nypt

昨晩のNY白金(10月限)は続落。前日比18.7ドル安の857.4ドルで終えた。

高寄りしたのち、安値拾いの買いが入ったが、英国が新型コロナウイルス対策で新たな制限措置を導入し、ポンド安ドル高に振れ、金の戻りが売られたことに上値を抑えられた。時間外取引の安値を割り込むと、856.7ドルまで下落した。ただ米連邦準備理事会(FRB)の低金利長期化見通しなどが下支えとなり、前日安値を維持した。