r

インドネシアでは雇用創出法案に対する抗議デモが広がっていて、ジャカルタで8日、治安部隊との衝突に発展。インドネシアの主要都市で大規模なデモが展開され、一部が暴徒化している。警察は6日から8日の3日間で、あわせて1000人以上を逮捕。

このデモは、インドネシアの国会で5日に雇用創出法案が可決されたことに対するもので、法案について政府側は、インドネシアへの投資を呼び込む効果があるとしていますが、デモの参加者らは、「退職金の削減などで労働者の権利を傷つける」と反発している。

r5

現時点ではインドネシアの農産物供給に大きな混乱は見られないが、治安や政情が不安定化すると、ゴム市場にも影響が生じる可能性。

違法集会が新たな新型コロナのクラスターを引き起こすのではないかとの懸念も強い。

産地価格の堅調が続いており、当先の逆ザヤも継続見通し。

7D23A206-45E2-4945-A67A-7E90DEDC9785

本日から再開した上海も堅調推移。