cs

昨晩のシカゴ大豆(11月限)は続伸。前日比1.75セント高の1073.75セント。
大口成約が発表されたことが支援要因となり、一代高値を更新する場面も見られたが、上値警戒から転売が膨らんだため上げ幅を縮小して引けた。

cc

シカゴコーン(12月限)は続伸。前日比2.50セント高の416.25セント。
週間純輸出成約高が前週から大きく増加したうえ、事前予測の上限を上回ったことが買いを支援した。また、南米諸国の乾燥懸念も引き続き、買いを支える要因となるなか、一時は19年7月25日以来の高値まで上昇。