バイデン氏が大統領首席補佐官にロン・クレイン氏を起用。
クレイン氏はオバマ前政権の時、エボラ出血熱対策の責任者を務めていた。