cs

昨晩のシカゴ大豆(1月限)は反落。前日比7.00セント安の1145.50セント。
米国内での新型コロナウイルス感染者数の拡大を受けたリスク回避の動きや南米の降雨が嫌気された。

cc

シカゴコーン(12月限)は続落。前日比9.00セント安の408.25セント。
南米の産地で降雨が発生し、土壌水分乾燥懸念が和らいでいることや、米国内のエタノール在庫の増加、米国で新規でウイルス感染者が14万人を超え過去最多を更新するなかリスク回避の動きが広がったことなどが嫌気された。