tkgmac

 本日の金先限は続落。MACでは、13日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(6333円)〜HMA(6429円)を上値抵抗帯とした戻り売り基調継続。

tkgichimoku

 8月高値〜10月安値までの下げ幅に対する半値戻し(6639円)が上値抵抗。
2019年5月安値を起点とした下降チャネル下限が下値支持として機能するか否かが焦点。

tkgrenko

 練行足は陰転継続。

tkghl

 20日間高値(11/18:6548円)を上抜けず、反落。20日間・50日間安値(11/18:6245円)を更新するか否かが焦点。 割り込むと、弱気感増す。 50日間高値も切り下がり始めており、レンジ収れんからの放れ待ちへ移行する可能性も。

tkgbb

 ボリンジャーバンドでは、バンドウォーク継続中。