nyg

昨晩のNY金(12月限)は続落した。前日比12.4ドル安の1トロイオンス1861.5ドルで終えた。

新型コロナウイルスの感染急増で景気の下振れリスクからリスク回避のドル高となり、1850.0ドルまで下落後は、米共和党が追加経済対策の協議に戻ることも伝えられた事や、新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待感から株安、ドル高が一服したことから金は下げ一服となり、1866.2ドルまで戻した。

英製薬アストラゼネカは19日、オックスフォード大学と開発中の新型コロナワクチンの臨床試験の初期データで高齢者を含む全ての被験者に抗体反応が確認されたと発表。
また、米製薬大手ファイザーが独ビオンテックと共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請する。