nypt

昨晩のNY白金(1月限)は小幅続伸。前日比0.6ドル高の951.5ドルで終えた。

時間外取引では、リスク回避のドル高を受けて戻りを売られたが、欧州時間に入ると、押し目を買われた。日中取引では、株安一服などを受けて小じっかりで推移した。米製薬大手ファイザーが独ビオンテックと共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請するとしており、景気回復期待が下支えになった。また米共和党が追加経済対策の協議に戻ることも伝えられた。