ここまで様子見を決めていた中国の習近平国家主席は25日、バイデン次期米大統領に「中米関係の健全で安定的な発展を推進するよう望む」などと関係改善を訴える祝賀メッセージを送った。

 習主席の正式な祝電は初めてとなる。

 これで、また一歩、トランプ大統領の敗北宣言が近づいた感。

 トランプ大統領は25日、元側近で偽証罪に問われていたフリン元大統領補佐官(国家安全保障担当)に恩赦を与えると発表。大統領として最後にできうる総決算の動きにも見える。