中国外務省の華春瑩報道局長は8日の記者会見で、米政府が香港立法会(議会)からの民主派排除に絡み中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会の副委員長14人を制裁対象に追加したことについて、「中国の内政に干渉し、中米関係を害するものだ。米国の横暴で理不尽な狂った行為に対し、強烈な憤慨と非難を表明する」と反発、対抗措置を予告。