バウザーDC市長は、新型コロナ感染拡大に歯止めがかかっていないことを受け、首都ワシントンの緊急事態をバイデン氏の大統領就任の翌日の1月21日まで延長すると発表。