ゴールドマン・サックスは11日付のリポートで、北海ブレント原油相場が今年夏までに1バレル=65ドルに達するとの見通しを示した。従来予想では、年末までに同水準に届くとしていたが前倒しした。

 米上院の決選投票で民主党が2議席ともに獲得したことに加え、サウジアラビアが減産を表明したことで、商品市場の需給は中期的に「引き締まる」と指摘。