nypt

昨晩のNY白金(4月限)は大幅続伸。前日比42.9ドル高の1110.7ドルで終えた。

ドルが買い戻されたことや金の上げ一服を受けて戻りを売られ、時間外取引の安値を割り込み、1067.0ドルまで下落した。その後は株高や米国債の利回り低下を受けて押し目を買われた。時間外取引の高値を突破すると、テクニカル要因の買いが入って1113.1ドルまで上昇した。

欧州各国のロックダウン(都市封鎖)延長に上値を抑えられたが、株高や米国債の利回り低下が支援要因となって地合いを引き締めた。