dow

昨晩のNYダウは小反落。前日比8ドル22セント安の3万1060ドル47セントで終えた。

主要米株価指数は過去最高値圏にあり、足元で上げが目立っていた景気敏感株に利益確定売りが出た。ただし、バイデン次期大統領が14日に発表する予定の経済対策への期待が投資家心理を支え、下値は限られた。米長期金利上昇一服を受け、金利上昇局面で売られやすかった主要ハイテク株や公益事業、不動産に買いが入り、相場を支えた。

ナスダック総合株価指数は続伸し、前日比56.517ポイント高の1万3128.951で終えた。