米財政収支


月次米財政収支



 米財務省が13日発表した2020年12月の財政収支は1435億6200万ドル(約14兆9000億円)の赤字となり、前年同月(132億8600万ドル)の10倍超に急膨張した。
新型コロナウイルス流行に伴う景気悪化で税収が伸び悩んだ一方、失業給付など支出が増えたため。

 財務省によると、赤字幅は12月としては過去最大。
12月末に成立した追加のコロナ経済対策の影響は翌月以降に反映される見通し。

 歳入は3.1%増の3461億1900万ドル。
給与税の納税延期措置が続いているため、個人所得税収が横ばいにとどまった。

 歳出は40.3%増の4896億8200万ドル。
コロナ対策の特例で適用期間が延びた失業給付を含め、労働省の大幅な支出が目立った。

 2021会計年度(20年10月〜21年9月)の3カ月間の収支は前年同期比60.7%増の5728億9900万ドルの赤字。同じ期間では過去最大となった。