nyg

昨晩のNY金(2月限)は続落。前日比9.7ドル安の1トロイオンス1856.2ドルで終えた。

軟調地合いを受け継ぎ、序盤に一段安となり、1840ドル割れとなったが、安値を拾う動きは根強く、現物価格、期近2月限とも1850ドル台に戻した。
序盤の手じまい売りに加え、来週は1月最終週となることで2月限から4月限への限月移行に絡む売買もかなりあったとみられ、出来高が増加した。