cs

昨晩のシカゴ大豆(3月限)は大幅反落。前日比58.50セント安の1311.75セント。
週間純輸出成約高が事前予想を上回る強気な内容だったものの、商品市場全体の軟調な足取りに下押された。

cc

シカゴコーン(3月限)は大幅反落。先日比23.75セント安の500.50セント。
週間純輸出報告は事前予想を上回っていたうえ、週間エタノール生産量が増加しながらも在庫の減少が明らかになるなど、旺盛な需要を示す発表が見られたが、中盤以降、商品市場全体の軟調な足取りに下押された。
米エネルギー情報局(EIA)の週報で、1月15日までの週におけるエタノールの生産高は日量94万5000バレルで前週比で0.4%の増加となった。一方、エタノール在庫は2362万8000バレルで前週比0.3%の減少。
週間純輸出成約高は、来年度積みを含めて148万4000トンで前週の143万7700トンから僅かながら増加した。今年度の輸出成約累計は4681万9700トンと、前年同期の2030万8100トンの約2.3倍になっている。