財務省が1日発表した対外及び対内証券売買契約などの状況(週間、指定報告機関ベース)によると、海外投資家は3月21〜27日に日本株を5週連続で売り越した。売越額は8524億円。

米金利上昇や新型コロナウイルスの欧州での再拡大など先行き不透明感を受けて売りが広がった。