きのうまで同志として助け合っていたものが、きょうは仇となり、互いに攻撃するというのは、まさに小人の極みである。