英当局は製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、若年層への使用を制限する案を検討中。

英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)のレイン長官は「アストラゼネカのワクチン接種を受けた、血小板の低下による非常に珍しく、特殊な血栓に関する報告について、詳細を調査中だ」と指摘。