仏タイヤ大手ミシュランは26日、中国での需要急回復を背景に、1〜3月期は増収に転じたと発表。

売上高は前年同期比2.3%増の54億5000万ユーロ(65億8000万ドル)。中国で乗用車・小型トラックの新車向けタイヤの販売数が80%増えたほか、交換率も36%上昇した。ミシュランによると、中国での需要は2019年の水準近くまで回復。