nyg

昨晩のNY金(8月限)は小反発した。前日比2.0ドル高の1トロイオンス1805.4ドルで終えた。

欧州中央銀行(ECB)理事会でフォワードガイダンスが変更され、低金利をさらに長期間継続する見通しとなった。ただ想定内でユーロ安が一服し、米国債の利回り低下から金は高値を維持した。欧州中央銀行(ECB)は理事会で、先行きの政策指針である「フォワードガイダンス」を変更した。今月上旬に打ち出した新戦略に対応するもので、物価の一時的な上振れを容認し、低金利をさらに長期間継続する。