nypt

昨晩のNY白金(10月限)は続伸。前日比が15.3ドル高の1090.6ドルで終えた。

ドル高一服や金が押し目を買われたことを受けて堅調となった。時間外取引の高値を突破すると、テクニカル要因の買いが入って1094.2ドルまで上昇した。

欧州中央銀行(ECB)は理事会でフォワードガイダンスが変更され、低金利をさらに長期間継続する見通しとなった。ただ想定内でユーロ安が一服し、日中取引序盤の支援要因になった。米国債の利回り低下を受けて金が堅調に推移したことも支援要因になった。