cs

昨晩のシカゴ大豆(11月限)は急落。前日比27.50セント安の1362.25セント。
中国の大連取引所の大豆3品やマレーシアのパーム油が軟調だったことや、コーンが崩れたこともあり、再び売り圧力が強まった。コーンベルトでは東部中心に生育に適したものとなっている。  

cc

シカゴコーン(12月限)は反落。前日比7.25セント安の561.25セント。
今年度積みの輸出成約にキャンセルが出たことで売り圧力が強まった。米国産地の天気は主産地ではないプレーンズ北部の干ばつが深刻化しているが、コーンベルトでは東部中心に生育に適したものとなっている。