ペロシ米下院議長は5790億ドル(約63兆7000億円)規模の超党派のインフラ投資法案について、上院での可決を期待していると発言。

しかし、民主党が進める3兆5000億ドル規模の支出・税制計画を上院が提示するまで、インフラ投資法案を採決せずに留保するという方針を取り下げていない。

インフラ計画の交渉は大詰めを迎えており、26日にも法案が発表される可能性がある。