バイデン米大統領が実現を目指す1兆2000億ドル(約132兆円)規模のインフラ投資法案の詳細をめぐり、民主、共和両党の間で話し合いがまとまっていない。

民主党は早ければ26日にも審議を始めるべく、先週末も共和党と交渉を行ったが、共和党側は「提案の詳細が不明」だとして審議入りを拒否。

共和党で協議を主導するロムニー議員は声明で「水道事業の支出は550億ドル(約6兆0600億円)だったはずが、シューマー氏は700億ドル(約7兆7000億円)を求めてきた。明確な合意違反だ」と述べている。