バイデン米政権は29日、新型コロナウイルスワクチンの接種を促すための新たな施策を発表。新たに接種を受けた人に100ドル(約1万1000円)を配るよう地方政府に要請した。

財源は地方政府予算への支援金で負担する。既に報奨金を配っている地方では接種率を上げる効果が出ており、この取り組みを全米に広げたい考え。

さらに、連邦機関職員にワクチン接種または定期的な感染検査を義務付けると発表。